STATION

横浜シーサイドライン「幸浦」駅の不動産の購入

横浜シーサイドライン幸浦駅周辺の不動産の購入

横浜シーサイドライン「幸浦」駅の特徴
町名の「幸浦(さちうら)」にちなんで命名された『幸浦駅』。幸浦の町は駅から海側のエリアになります。1989年(平成元年)に「神奈川県横浜市金沢区幸浦2丁目」に開業。2つ先の「福浦駅」とあわせると「幸福」になるので「幸せを結ぶシーサイドライン」としてひそかに知られています。自動改札のある無人駅であり、改札階は2階、1面に2線の島式になった駅のホームは3階です。改札階からホームまではエスカレーターとエレベーターが設置されています。駅が道路に挟まれているのは、湾岸道路が駅の手前でシーサイドラインと交差して上下車線が分かれるためです。駅から地上へは湾岸道路を横切る高架式通路が架けられており、通路の先は階段しかありません。駅から海側は流通や卸売りなどの産業団地、反対側は中高層マンションが建ち並ぶ住宅団地が広がっています。駅から徒歩で2分ほどの「マリンハイツ前バス停」から市営バスに乗ることが可能です。
横浜シーサイドライン「幸浦」駅の基本情報
停車する電車
普通
主要駅までの所要時間
『新杉田』駅まで10分(普通) 『金沢八景』駅まで16分(普通)
主要駅からの最終電車
『新杉田』駅から23:55(普通金沢八景行) 『金沢八景』駅から00:00(普通新杉田行き)
施設
ローソン LAWSON+スリーエフ金沢幸浦店 スーパーオートバックス 横浜ベイサイド 横浜南税務署
横浜シーサイドライン幸浦駅の周辺マップ
幸浦駅周辺の物件情報
幸浦駅周辺の物件一覧
ホームページに掲載していない来店限定物件があります!
売主様の要望でホームページに掲載できない物件が多数ございます。
ご来店のうえ希望条件をお聞かせいただければ、ご希望にあった物件をご紹介いたします。
お気に入り登録をしました。
お気に入り登録を解除しました。