横浜市保土ケ谷区の物件を探す

検索条件の変更

横浜市保土ケ谷区について

保土ケ谷区は、横浜市の中央に位置しています。武蔵国と相模国の国境沿いに位置していた町が、東海道五十三次の一つである程ケ宿となり、現在の保土ケ谷区となりました。この程ケ宿を過ぎると、東海道の難所の一つとして有名な権太坂が現れます。この坂は大学箱根駅伝の難所としても知られています。1887年に東海道線が延伸したことで、程ケ宿駅が開業。それにより、東海道線の主要駅の一つとなり、交通の便が良くなったことから多くの工場が進出。工場の進出に伴って、従業員の住宅を確保するため、住宅地も開発されていきました。 一時期はそんな一大工場群と共に発展してきた保土ケ谷区ですが、それら工場の跡地は横浜ビジネスパークやマンション群に今は姿を変えています。また、横浜国立大学の常盤台キャンパスもあり、地域活性のために区と大学が連携協力協定を結ぶなど、工業によって発展した街は今、全く別の姿を見せるエリアとなっています。

写真表示
リスト表示
並べ替え
該当物件数:99
1-10/99件
お気に入り登録をしました。
お気に入り登録を解除しました。